アンジェリーナ・ジョリー出演作品 17歳のカルテ

アンジェリーナジョリーは、本作品で初めてアカデミー賞を受賞しました。 
主演ではなかったので、助演女優賞での受賞でした。
余談ですが、本作品で主演を演じたウィノナライダーは、映画の内容に深い感銘を受け
自らが製作総指揮を買って出たにも関わらず、アカデミー賞ではアンジーしか受賞しなかった
ことを恨み辛み口にしたそうです・・・。曰く「あの役なら私でもアカデミー賞を取れたわ!」
みたいなことを言ってたそうで。
実生活でも、情緒不安定な病気を患っているウィノナらしいエピソードですなぁ。
(なお、ウィノナライダーは反日派の女優としても有名らしいです。←管理人はこの人に
全く興味がないので調べもしませんが。)

何はともあれ、本作品でアンジーの演技力は、アカデミー賞受賞で立派に証明されました。
そういった意味で、貴重な作品であると思います。
作品名:17歳のカルテ
主演 :ウィノナ・ライダー
アンジェリーナ・ジョリー出演
1999年 アメリカ  日本公開2000年

【AMAZON】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83821314

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。