アンジェリーナジョリー 親善大使としてイラクを電撃訪問

シネマトゥディから抜粋です。

2008年2月 アンジェリーナジョリーは、国連親善大使としてイラクを電撃訪問。イラクの難民保護に対する外交的交渉を関係各者と行ったあと、200万人の難民のうち58%が子供であること、彼らに保護がいきわたるよう寄付を募るための活動を行いました。

がんばれアンジー! 管理人は国連大使として働くアンジーをとても応援してます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84318830

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。