アンジェリーナジョリー 親善大使としてイラクを電撃訪問

シネマトゥディから抜粋です。

2008年2月 アンジェリーナジョリーは、国連親善大使としてイラクを電撃訪問。イラクの難民保護に対する外交的交渉を関係各者と行ったあと、200万人の難民のうち58%が子供であること、彼らに保護がいきわたるよう寄付を募るための活動を行いました。

がんばれアンジー! 管理人は国連大使として働くアンジーをとても応援してます。

アンジェリーナ・ジョリー 養子と共にインドの難民キャンプを訪問

シネマトゥディからの抜粋です。

2006年11月 映画の撮影でインドに滞在中、アンジーは養子のマドックス君と共に、インド政府が保護しているパキスタンからの難民キャンプを訪れ、励ましの言葉とボランティア活動を行いました。

インドとパキスタンは陸つなぎで国境が面しており、パキスタンのイスラム過激派が非イスラム教徒を国外に追いやったり、国内では虐待や殺害されたりと、とんでもないことになってるようです。

映画の撮影中でも、合間をみては親善大使の務めを果たすアンジー。

すばらしいと思いませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。